久が原福祉園の焼印

久が原福祉園は大田区久が原にあり18歳以上の知的障害を持つ方々が、住み慣れた地域で豊かで安定した生活を送れるように生活支援をしている生活介護施設です。

写真左は、焼印の印面部分です。右の写真は、試し押しした木板の写真で、少しピンボケ気味ですが、ご容赦下さい。3人が楽しそうに微笑んでいる姿が印象的な焼印です。久が原福祉園では、色々な活動をしており、さおり織りを使って袋物を作ったり、陶芸で、粘土をこねて湯呑を作ったり、お皿を作ったりして作業で物を作る楽しさを感じてもらい、ピアノの伴奏に合わせて、ハンドベルや太鼓の演奏を楽しんでもらったり、近くの多摩川土手を季節を楽しみながら散歩、温水プールを利用しての水泳と体を動かしたりして一人一人が楽しみをもって生活できるように支援しています。
又、はなみずきという広報誌を発行していますので、興味ある方は読んで頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です