蕎麦屋の焼印

福岡にあります宗右ェ門という蕎麦屋さんの焼印を製作しました。蕎麦屋さんからの製作以来はちょくちょくあります。どこに押すのかはわかりませんが、延棒やまな板に使っていると思います。

そば屋の焼印
宗右ェ門というそば屋さんの焼印

焼印の解説

上の写真は50ミリ程の宗右ェ門というお蕎麦屋さんの焼印です。直火式の仕様で作りました。歌舞伎ど使うような書体です。右横にそば処という文字が入っていますが、そばの「ば」の文字の濁点が強く焼印を押すとつぶれてしまいますので、試し押しの時、あまり意識しすぎて左の下の方に少し強く押しすぎたせいか
「右ェ門」の文字が濃くなりすぎています。この辺の微妙な力加減が焼印を押すときの難しさです。

私の好きな蕎麦屋さん

私も蕎麦が好きなので、遠くまで食べに出ることがあります。私の好きな蕎麦屋は、倶知安にあります。農家のそば屋羊蹄山という店ですが、私の住んでいる小樽市からは、国道393号線を使うと1時間30分位で着く距離の所にあります。ここは、農家のそば屋と言うだけあって、そばも自分の畑で育てて収穫したものを石臼でひいて、そばを打つ100%自家製のそばです。又、水が命と言われるそば打ちですが、100名水にも選ばれる羊蹄山の湧水を使用していますので、味も絶品です。私のお勧めは、十割そばです。只、休日になると込み合いますので時間をずらして食べにいった方が良いかと思います。そば屋の駐車場の側には、湧水でできた沼があり、貸ボートもありますし、近くにはパン工房やソーセージ等を作っている工房もありますので、十分楽しむことが出来ると思います。遠方で直接行くのが難しい方には、そば粉や蕎麦のセット、そば茶等も販売していますので、購入頂き楽しむ事も出来ると思います。
羊蹄山の麓近くには、名水を使った蕎麦屋さんが沢山ありますので、ご自分にあった蕎麦屋さんを探すのも良いかと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です