どの位大きなものまでできますか?

直火式と電気ゴテ式により製作出来る大きさが変わってきます。電気ごて式の場合には、あまり印面が大きくなるとそれを温めることの出来る電気ゴテがなくなりますので、概ね、80ミリ位までになります。 直火式の場合には、大きなものでも製作出来ますが、印面が大きくなればなるほどに、加熱による変形を防ぐために台座部分の厚くなりますので、その分重さも増えますし、加熱出来るバーナー等の熱源も大型になります。普通にDIYショップ等で売っているバーナー の場合には100ミリ前後までしか温められませんので、それ以上大きくなると、道路工事用の大型バーナー等の設備が必要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です