建設関係の焼印

埼玉県春日部市にありますリソーケンセツ様の焼印を製作しました。リソーケンセツの創業者の伊藤様は、質、実、剛、健、美をスローガンにして筋の通った家作りを目指しており、熟練した腕利きの職人集団であるリソー匠会の手仕事で理想の家を作っています。又、地域の人との交流を大切にしており、ふれあい教室を開いて、職人の指導のもと、親子で木製のテッシュボックス作りをしたり、職人さんが竹林から竹をとってきて加工して流しそうめんを楽しんだり、子供たちに大工仕事をわかってもらえるように柱にカンナをかける体験やスイカ割りを楽しんだりして交流の輪を広げる活動もしております。住宅展示場も6つあり、築年数ごとの家の経年劣化を確認出来る取り組みもユニークです。展示場に実際に寝泊まりして体験できるのも良いと思います。近年シックハウス症候群のニュースも度々耳にしますが、リソーケンセツでは、無添加無垢の家をご提供しており長く安心して住める住宅を提供しております。

リソーケンセツの焼印
リソーケンセツ様の焼印

上の写真は、リソーケンセツ様の焼印をシナベニアに試し押しした画像です。大きさは、幅30mm、高さ24mmで100W電気ゴテ仕様で製作しました。三角形で構成されるロゴ部分が家の屋根を表していて、その下に会社の名前が書かれていて、デザイン全体で家を表しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です