工務店の焼印

島根県出雲市の㈲重岡工務店様の焼印を製作しました。重岡工務店には、色々な特技を持っている職人さんが沢山います。1級、2級建築士はもちろん、1級建築施工管理者、1級土木施工管理者、宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター等の直接、工務店の作業業務に関わる方から、カラーコーディネイターやインテリアコーディネーターのようなデザインに関わる方、現在の複雑化した環境下でリスク管理や総合的なアドバイスのできる、ファイナンシャルプランナーの方もいらっしゃいます。一昔前の工務店といいますと、大工さんの集まった会社のようなイメージでしたが、現在は、完成度の高い建物を作るのは当たり前でお客様の要望にそったより良い住環境を提供するために、デザイン的な面や法律的なアドバイス、資金計画等の幅広い知識が必要で、その為、深い専門知識を持ったプロ集団が必要になり、そのプロ集団を率いているのが重岡工務店になります。その実力は、出雲市まち作り景観賞をとったり、中国電力主催の電化住宅建築作品コンテストで審査委員特別賞、テレビ番組で紹介されるような現代的なカラフルなアパート作りにも現れています。

重岡工務店の焼印
㈲重岡工務店様の焼印画像

上の写真は、㈲重岡工務店様の焼印の試し押し画像です。幅80mmの大型の焼印で200W電気ゴテ仕様で製作しました。木の年輪部分の線が混み合っていて、文字数が多いので、本来はもう少し小さなサイズをご希望でしたが、このサイズでの製作になりました。文字部分もロゴの書体でできれば良かったのですが、押しやすいゴシック系の書体を使いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です