ペンションの焼印

北海道ニセコ町曽我490-7にありますペンションフォレストグリーン様注文の焼印を製作しました。フォレストグリーンさんはニセコアンヌプリの近くにあり山小屋風な木造の可愛いペンションで、和室1部屋、洋室4部屋で、食泊数12名、建物が混雑しているアンヌプリ近辺より少し離れていますので、静かな落ち着いたゆっくりと流れる時間を楽しめます。 又、近くのアンヌプリエリアにでれば、レストランやバーのある賑やかな地域になりますので、賑やかに遊んだあとに静かなひと時を楽しむこともできます。 アンヌプリ温泉郷やニセコ昆布温泉郷も近いので、温泉巡りをするのも良く、冬はアンヌプリスキー場でスキーで汗を流し、その後、温泉で一息ついて、宿でゆっくりとした時間を過ごすのは最高です。

ニセコの焼印
ニセコという文字の焼印

上の写真は、製作しましたニセコという文字の焼印です。焼印は20ミリ程の小さなもので、80W電気ゴテ仕様で製作しました。私が小さい頃、ニセコは今とは違い鄙びた感じのする温泉地帯という状況でしたが今では、日本で一番地価の上昇率の高い外国人に人気のスポットになりましたが、今でも湯治に、昆布温泉へ行って、昆虫採集や川で遊んだ記憶が鮮明に残っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です